閣議決定 シールで「ノー!」

安倍政権による集団的自衛権容認の閣議決定強行を目前に控えた日曜午前。
6月29日に区民センター前でシール投票を実施しました。  

 

 

 

①「集団的自衛権を知っていますか?」
はい43  いいえ13

②「自衛隊が海外で戦闘行為をすることに」
賛成6  反対52

 

 

 

印象的だった対話を紹介します。
集団的自衛権の概念に賛成していた男性が、とくとくと持論を展開した後に、一致点が生まれました。
憲法を国会議員の2分の1以上で変えようとする策動や、米国に追随したイラク・アフガンへの自衛隊派遣は許せないと表明したのです。

自衛隊容認など保守的思考の人とも共同できる、いまの情勢を反映している象徴的な出来事でした。