民衆の歌 国政にとどろけ

「民衆の歌」を歌う光が丘ドーンズのメンバー

「民衆の歌」を歌う光が丘ドーンズのメンバー

光が丘9条の会は安保法制の強行成立後も廃止を求めていきいきと活動しています。
11月1日の日曜日は、9条の会中心メンバーである三角さん、呼びかけ人の堀沢さんら光が丘ドーンズのメンバーが、レ・ミゼラブルの「民衆の歌」を披露しました。
三角さんのSNSによる事前告知で、北町や埼玉県草加市からも歌いに来る人の姿も!

シールアンケートも40人が応じ、「安保法制廃止」「沖縄新基地建設反対」が4分の3以上でした。戦争法廃止を求める署名は24筆集まりました。
どちらも国民と県民の声そっちのけで強行した共通点があります。

安保法制と沖縄新基地を問うシール投票も盛況でした

安保法制と沖縄新基地を問うシール投票も盛況でした

それに対する国民の怒りは煮えたぎっています!