光が丘9条の会のご案内

 

光が丘9条の会は「光が丘で憲法9条を守り、いかす世論を広げよう」と、 37人の呼びかけによって2008年春に発足しました。

この3年半で多彩な活動に取り組んできました。

【活動内容】多彩に楽しく活動しています
☆伊東達也さん(福島在住、原発問題全国連絡センター筆頭代表委員)、新倉泰雄さん(横須賀)を招いたバイバイ原発講演会(2011年12月)

福島と横須賀からの講師が「原発・米原子力空母いらない」と熱く訴えた


☆光が丘地域での放射線測定(2011年9・11月)

精密な放射線測定器で光が丘公園周辺をくまなく測った

 

 

 

 

 

 

 

☆野口邦和さんを招いた原発・放射線を考える講演会(2011年9月)

放射線や原発への不安から質問が相次いだ

 

 

 

 

 

 

 

☆女優の市原悦子さんによる戦争朗読劇(2010年9月)

市原悦子さんによる迫真の朗読劇(練馬文化センター)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆年越し派遣村村長の湯浅誠さんを招いた「ストップ貧困」の講演会(2009年5月)

貧困が改憲と戦争につながる危険性を訴えた湯浅誠さん(光が丘区民センター)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆このほか、九条の会事務局長・小森陽一さん、フォトジャーナリストの石川文洋さん、中村梧郎さん、安田純平さんなどを招いた時局講演

☆バスツアーで、明治時代初期の奥多摩民衆による先駆的な憲法草案づくりの現場をたずねる(2008年秋)

☆光が丘公園を練り歩くピースウォークや、月1回の宣伝

《できる範囲で知恵と力を貸してください》

活動に興味のある方や、取り組みにスタッフとしてかかわりたい方は、ぜひとも参加と協力をお待ちしております。「無理なく、楽しく」を大事にしながら、平和のうねりを足元から。

できる範囲で構いませんので、みなさんの知恵と力を貸してください。

光が丘9条の会事務局長 勝又秀人